blog_top.jpg

夏季休暇のお知らせ

こんにちは、エーイーピーです。

台風11号の激しい暴風雨、各地で土砂災害等の恐れが出ていますが、最小限の被害でおさまるように祈るばかりです。

お知らせが遅くなってしまいましたが、エーイーピーより、夏季休暇のお知らせです。

エーイーピーでは、8月14日(木)~17日(日)まで、お休みさせて頂きます。

8月18日(月)より、通常通り営業致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

20140810.jpg

暑中お見舞い申し上げます

~ 暑中お見舞い申し上げます ~

こんにちは、エーイーピーです。 

あっという間に梅雨もあけ、本格的な夏がやってきました。厳しい暑さの毎日ですが、皆様はいかがおすごしでしょうか?子供達は夏休みに入り、お盆休みもすぐそこまできています。

この夏、エーイーピーは新たな展開の時を迎えます。詳しくは、また改めてお知らせしたいと思っていますが、この夏も暑さに負けないように、頑張って営業してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

住まいのことなら、いつでも、どんなことでも、どうぞお気軽にお問い合わせください。

皆様もどうかご自愛の上、楽しい夏をお過ごしください。

20140726.jpg

豊中市の住まいの門扉を新設しました

こんにちは、エーイーピーです。

あっというまに今日で6月も終わり、明日から7月、いよいよ夏本番です。

以前からご相談いただいていた「車庫前の門扉の新設」。コンクリートの乾きのこともあり、「暖かくなってからの方が良い」ということで、先日、工事に取り掛かりました。

既存の門扉は20年ほど前の物で、埋め込み式のレールの上を滑らせるタイプの背の低い黒い門扉でした。

まずは、その既存門扉の撤去から。

門扉の撤去だけでなく、埋め込まれていたレールも撤去し、レールの溝を埋めて、元の平らな車庫へ復旧しました。

その後、新しい門扉を設置。

5.jpg

1.jpg

今回は、既存のものよりも背が高く、色もホワイトを選んで、雰囲気も明るく爽やかになりました。

見た目の変化だけでなく、安定感があるのに、開閉し易い、機能的な門扉になりました。

住まいの印象に大きく左右する住まいの顔「門扉」。

「老朽化で見た目が良くない」、「開閉がしづらい」、「音がうるさい」など、門扉の取替などについても、お気軽に声をかけてくださいね。


「平野飴」って、ご存知ですか?

こんにちは、エーイーピーです。強い日差しの日々もあり、夏の足音を感じる今日この頃です。

最近、リフォームのご相談をいただくことが増えてきました。

住まいのことは、皆さんあれこれご不満やお悩みを抱えておられるようですが、「どこへ相談すれば良いのか分からない...」という方が多く、「気になりつつも、そのまましばらく放置してしまっている」ということも、多々あるようです。

手すりの取り付けから設備機器類の入替え、水回りのやり変え、さらには、間取り変更を含む大規模リフォームまで...エーイーピーでは、住まいに関するどんなご相談に、もきっちり対応させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

ただ今、リフォームのご相談や御見積のご依頼をいただきました方々に、もれなく、「ご縁へのほんの感謝の気持ち」をプレゼントしています

そのプレゼントがこちら、「平野飴」。

20140522.JPG n.jpg

約400年の歴史を誇り、太閤秀吉も口にしたと言われるのが「平野飴」。飴の文化は上方が発祥の地で、戦国時代は「平野」で盛んに作られていたそうです。

平野飴の「平野」は、大阪市平野区の辺で、二人で飴を引き伸ばしてそれを捻って切揃えた大衆のお菓子でした。

2011年に蘇ったこの「平野飴」が、今回のプレゼントです。

初回のご訪問時に、お渡しさせていただきます(先着50名様限定。工事の成約に関係ございません)。

無添加なので小さなお子様にも安心です。

太閤豊臣秀吉が好んだ「平野飴」。ぜひ、味わってみてください。


葉の上に花が咲く??

こんにちは、エーイーピーです。

年度末、消費税率引き上げ前・・・ということで、先月はあっという間に過ぎてしまい、気がつけば、4月も中旬に入ってしまいました。

半袖でも良い位の暖かい日差しがあったかと思えば、ちょっとコートが欲しい朝夕があったり・・・まさに、三寒四温といった感じでしたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

あちらこちらで様々な花が咲き、真新しいランドセルや制服、スーツ姿・・・と、始まりの景色を目にするようになりました。

ところで、住まいに使う木が育つ森の中にも、町と同じように春がやってきています。

動物が冬眠して越冬するように、眠った状態だった木は、これから少しずつ目をさまして活動を再開します。

これからの季節は、木や草も、どんどん根から水分を吸収し、太陽の光を浴びながら、ぐんぐん大きく生長していきます。

日本に多いスギやヒノキなどは、一年中葉っぱをつけているのであまり季節による変化が見られませんが、森のなかには、小さな花をつける草木もあります。

「ハナイカダ」という樹をご存じですか?

20140420.jpg

葉っぱの真ん中に小さな花をつけるんですが、このハナイカダもこれからが開花の季節。何とも春らしい、日本人らしいネーミングだと思うのですが、関西にも多く自生しているとか。

これからの新緑の季節、ハイキングを楽しみながら小さな花をのっけた葉っぱを探してみてはいかがでしょうか?